※2018/2月現在、募集を一旦停止しております。

この記事は2017/12月時点のものです。最新の募集の有無は「お問い合わせ」のページをご覧ください。

おんがくまいめろクラヴィアハウス 現在のお受け付けの可能な曜日 概要

★ 新宮中央教室=火曜(遅めの夕方時間帯)
         水曜(夕方)
         木曜(遅めの夕方時間帯)
★ 千鳥教室=若干名

メロディ1Piano at KlavierHaus

 教室側とのスケジュールの一致
 レッスン日以外にピアノを練習出来るフリーの日が平日中に必ずあること。
 楽器の所有。 ピアノもしくは、少なくとも強弱機能のある電子ピアノ(88鍵盤)が必要です。ご所有でない場合は、授業開始と同時に準備するご予定が必要です。(アドバイス致します)
 コミュニケーション。 教室とは長いおつきあいになります。互いに心暖かな関係を構築できるようご協力ください。
 ご姿勢。 お子様の場合、子どもだけ、もしくは親の意志だけでなく、両者揃っての積極的な取り組み姿勢があることがポイントです。
 心構え。 「ローマは一日にして成らず」。日々の努力を積み重ねつつも、長期的な観点でピアノの学びをとらえてください。
お子様へは、骨太の教育方針をお持ちのご家庭を歓迎致します。
 適した年齢。 教室で学ぶ基本的な対象年齢は 三歳~大人です。幼少のご年代は、授業の体制を受け入れるのがまだ困難なお子様もいらっしゃいます。無理をせず、ちょっと大きくなってからいらしてください。

アップライトピアノマイメロピアノの良いところも大変なところも…

音楽は、実生活から離れた別世界をもたらしてくれます。メロディを自分の指先で表現するのは楽しいことです。
ピアノは時に人の感情を揺さぶるほどの力を持つ、代えがたい特技になり得ます。
 一方で、もっと目指すべき『上』が常に存在し、抱いたイメージのようにはすぐには達成せず、努力と忍耐が必要なのも、こうしたピアノの勉強の特徴です。
分野によっては、『ちょっとかじればすぐにできちゃう』習い事というのもきっとあるでしょう。でもピアノは、そういった「ちょちょいのちょい」から一番遠いところにある学びです。その時その時の、ヤル気と飽きの曲線グラフに惑わされず、人生の長きに渡って付き合っていく姿勢の学習者を、教室は求めています。

ことりちゃん

撮影:クラヴィアハウス新宮中央教室ピアノレッスンルーム

クラヴィアハウスレッスンルーム2017