クラヴィアハウスのブログの頻度の薄さは、すっかり四季報と変わり果ててしまい恥ずかしいばかりです。
個人的には、唯一、春は毎年、花で写真アルバムが次々展開していまして、今日はそれらの写真にて報告を♪

クラヴィアハウスのバラ

さてと…、開く花々のように、ピアノ頑張る気いっぱいのビギナーさんも多いのではないでしょうか?

春風に一休み(新宮中央教室)

気候もちょうどよくなる春は、何かをスタートするにはいい季節ですよね。
(そんな中、只今現在のクラヴィアハウスはお問い合わせに良いご返事がなかなか出来ておらず、本当にごめんなさい)

通りの人を見ているのかな?このバラ種は「ケアフリーワンダー」

クラヴィアハウスは今年偶然ですが、幼稚園時代から通っていて小学校1年に上がられた方の確率が高いのですが、それが不思議なくらい、しっかりしていて、出した宿題は守り、他の学年に増して上達が見えるのです。
天真爛漫なスマイルちゃん達は、昨年に引き続き、この社会状況で、さまざまな我慢を強いられています。
なぜだろうと想像するに、まず親の子どもへの対応がおそらく良かったこと。子どもを守り、励まし、悟るべきを悟らせ、笑顔で、今したら良いことを落ち着いて教えていたから?
考えすぎでしょうか?
偶然出来が良いだけかも…、それか…先生がきついせいなのか(*_*;)…、いずれにせよ、浮かれた態度が少ない傾向を感じています。
まぁ自慢の(*˘︶˘*).。.:*♡!生徒さんたちです(•ө•)♡

花のシーズンは毎年千鳥教室のフリージアから始まる

きっと、もうすぐいいこといっぱいあるよ。今のようにしっかり歩いていけばだいじょうぶ!
こんな今も、花は咲いている!

ピアノ教室クラヴィアハウス千鳥教室2021

(千鳥教室のモッコウバラは年々早く咲き始めます。以前は大型連休中が一番キレイ。昨今は四月中旬が満開。毎年自慢の夜のライティング)

おまけの話…
センセイの今、残念なこと?
大好きな筍が2021年は『裏年』で涙…
しばらく直売所参りをしていましたが、そろそろ諦め時…、あとは淡竹(はちく)の時期をおとなしく待ちます(*´∀`)