育てる

育てる

 昨今の感染恐怖の時期はとうとう三年間にも及び、「さすがにもう普通の生活をしようよ」と、しかしマスクを外してそれを声高に言うほどの自信はない、なんだかまだ萎縮した、そんな2022年の秋です。

Aria2022クラヴィアハウス・ピアノ発表会

Aria2022クラヴィアハウス・ピアノ発表会

めでたく会を終わることができ、この日をずっとずっと待っていた演奏者には成長の場を、ご家族さまやお祖父母さまにはあたたかい思い出をお届けできたと思います。
成長は時にビターな味も含みますが、それこそが一番の経験です。